お知らせ一覧
お知らせ一覧

【受講無料!!】※入場整理券が必要です。                                                                先着300名様※定員になり次第締め切らせていただきます。

初心者の方におすすめ!

能の基礎知識や見どころを解説!!

「能への橋がかり」
観て触れて楽しもう~能の鑑賞~

能は現存する世界最古の舞台芸能。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている
世界に誇る日本の文化です。とはいえ日本に住んでいても「興味がないわけでは
ないけれど機会がなくて」という方は、意外に多いのではないでしょうか。
公演に先立ち開催する今回の体験型セミナーでは、能の概略を知るレクチャーと
演目の解説、さらに謡(うたい)や所作、装束や能面の説明と体験を約120分に
ぎゅっと詰め込みました。

講師 浦田 保親
重要無形文化財総合指定保持者
(公社)京都観世会理事・(一社)京都能楽会理事
「浦声会」「ちかの会」等主宰

詳細はこちら

8/26(日)アルテピアで行われる「パン ノート マジック」公演前に、メンバーによるワークショップを開催いたします!

叩けば音が鳴るスティールパンに実際に触れて頂き、音楽を演奏する楽しさを体感しましょう♪

最後には1曲演奏できるようになるのが目標です!

 

◆日時

 2018826日(日)

100011004560分程度)

 

◆場所

安来市総合文化ホール アルテピア

 

◆参加費

 無料

 

定員

18名(保護者は含みません)

※お申込みの先着順とさせていただきます。

6台の楽器を交代しながら演奏していただきます。

 

募集条件

 ・小学生以上(小学生は保護者(高校生以上)同伴)

・未就学児参加不可(入場は可)

 

◆お申込み・お問合せ先

 安来市総合文化ホール アルテピア 0854-21-0101



明日から開催される「HAGANE MUSIC 2018」第1弾アーティストのヨーラン・モンソン・プロジェクトメンバーが先ほど来日しました!!

スウェーデンと日本との距離は約8,000㎞。時差にして約7時間です。長旅の疲れも見せず、満面の笑み!!明日開催のコンサートが楽しみです!!!
2018年度、アルテピアオリジナル企画として、ハガネをテーマにした全5公演の音楽祭「HAGANE MUSIC 2018」が5/13(日)よりスタート!!

―あつまれ、ハガネの魂―

文化庁の日本遺産に認定された『鉄の道文化圏』に息づく、たたら製鉄とその風土についての地域ストーリー。そのエリアのひとつである安来市は、古来からの伝統的製鉄法である「たたら製鉄」が盛んでした。安来市は優れたハガネを造るために必要不可欠な豊富な炭と良質な砂鉄に恵まれ、また製鉄を司る優秀な「村下(むらげ)」と呼ばれる技師長が多く存在したといわれています。たたら製鉄によって栄えた安来市はいつしか「鋼(はがね)のまち・安来」と呼ばれる様になりました。
ハガネミュージックでは、安来市が誇る「ハガネ」を音楽になぞらえ、音楽の「村下」として世界屈指のアーティストを安来市総合文化ホール アルテピアへ招聘し、「自然との共生」、「文化伝統の継承」、「ふるさとの誇り」を発信します。

出演アーティスト
5月 ヨーラン・モンソン・プロジェクト(スウェーデン)
7月 オタヴァ・ヨ(ロシア)
8月 パン ノート マジック(日本)
10月 ポルカ・ドット・アコーディオン(エストニア・日本)
12月 マリヤ・モッテンソン & フローデ・フェルハイム(ノルウェー)

詳しくは「HAGANE MUSIC 2018」専用ページをご覧ください!
多くの方々に支えられ本日、アルテピアが開館致しました。
本当に有難うございます!!

オープン日の本日は、午前中には式典、午後からは一般見学会が開催されました。
    
アルテピアは芸術文化の中核であり「まちづくり」「人づくり」の拠点を目指します。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。