お知らせ一覧
お知らせ一覧

2019年10月1日から、消費税法及び地方消費税の税率が8%から10%に改定されます。
これにより、安来市総合文化ホール アルテピアの施設利用料及び附属設備利用料が変更になります。
変更後のご利用料金につきましては、以下の「2019年10月1日以降の利用料金一覧」からご確認ください。

※2019年9月30日までは、税率8%の利用料金一覧も掲載しております。

安来市総合文化ホール アルテピア
DRUM TAO2019「ザ・ドラマーズ」

一般発売分のチケットは販売予定枚数に達したため終了いたしました。
これをもちましてアルテピア販売分のチケットは完売となります。

※なお、車イス席に関してはアルテピアでのみ取り扱っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
消費税法改正に伴うご請求に関するお知らせ

2019年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられる予定です。
正式に消費税法が改正された場合、2019年10月1日の施行予定日より安来市総合文化ホール アルテピアの施設利用料金及び附属設備利用料金が変更となります。

ご利用日が2019年10月1日以降の場合で、同年9月30日までにご予約される方につきましては、まず変更前の施設利用料金をお支払い頂き、ご利用日後に、施設利用料金の変更前と変更後の差額を徴収させていただきます。(※詳しくは下記、消費税法基本通達9-1-27参照)
附属設備利用料金につきましては、消費税法改正に関わらず、ご利用後のお支払いとなりますので、10%の利用料での徴収となりますことをお含みおきください。
お手数をお掛けいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

安来市総合文化ホール アルテピア



※消費税法基本通達

第9章 資産の譲渡等の時期

第1節 通則

第6款 その他の資産の譲渡等の時期

(前受金、受金に係る資産の譲渡等の時期)

--27 資産の譲渡等に係る前受金、仮受金に係る資産の譲渡等の時期は、法第18条《小規模事業者に係る資産の譲渡等の時期等の特例》の規定の適用を受ける事業者を除き、現実に資産の譲渡等を行った時となることに留意する。


天皇即位の日の2019年5月1日及び即位礼正殿の儀が行われる日の
2019年10月22日は、休日となります。また、これらの休日は国民の祝日扱いとなるため、2019年4月30日5月2日も祝日扱いとなります。
2019年4月30日については振替休館日はありません。
また、2019年10月22日前日の2019年10月21日月曜日を振替休館日と致します。
2019年3月16日(土)よりイエローバスのダイヤが改正されました。
アルテピア線につきましては、復路の経路・時間が変更になっておりますので、
イエローバスをご利用される際はお間違いのないようお気を付けください。



詳細はこちら
トピックス
2019年4月16日
今年度からアルテピアの情報誌『ARTEPIA Fun!』を新聞折込み致します。5月・6月号は4月17日に折込み致します。(山陰中央新報 安来市エリアのみ)
また、アルテピアをはじめとする公共施設およびご協力いただける団体様等でも
配架しております。



去年に引き続き、今年も開催!

アルテピアのオリジナル企画、安来が誇るハガネをテーマにした音楽祭

「HAGANE MUSIC 2019」6/12(水)より始動!!

―あつまれ、ハガネの魂―

文化庁の日本遺産に認定された『鉄の道文化圏』に息づく、たたら製鉄とその風土についての地域ストーリー。そのエリアのひとつである安来市は、古来からの伝統的製鉄法である「たたら製鉄」が盛んでした。安来市は優れたハガネを造るために必要不可欠な豊富な炭と良質な砂鉄に恵まれ、また製鉄を司る優秀な「村下(むらげ)」と呼ばれる技師長が多く存在したといわれています。たたら製鉄によって栄えた安来市はいつしか「鋼(はがね)のまち・安来」と呼ばれる様になりました。
ハガネミュージックでは、安来市が誇る「ハガネ」を音楽になぞらえ、音楽の「村下」として世界屈指のアーティストを安来市総合文化ホール アルテピアへ招聘し、「自然との共生」、「文化伝統の継承」、「ふるさとの誇り」を発信します。


6/12(水)開催のHAGANE MUSIC vol.6
2019年度シリーズ第一弾はこちら!

また、コンサート冒頭にナビゲーター解説が入るのもHAGANE MUSICシリーズの特徴!去年に引き続き、バイリンガル講談師・玉田玉秀斎さんが公演のコンセプトや、アーティストの想い、醍醐味などを講談にのせて面白おかしくお伝えします!


なかなか聴けない世界各国の伝統音楽・楽器・アーティストに出会えるのは
このHAGANE MUSICだけ‼

ぜひアルテピアにお越しください。
2019年12月10日(火)の臨時開館に伴い、振替休日としてその前日、12月9日(月)が臨時休館となりました。
お間違いのないようお気を付けくださいませ。




2月11日(月・祝)アルテピア主催の絵本のフリーマーケット「一箱絵本市」を当館展示室にて開催いたしました。
絵本市のほかにも絵本の読み聞かせや影絵劇、しまねっこの作者・ふじかわ先生ともお絵描きができるコーナーなど安来で活動されている方を沢山お招きしました。
アルテピアでは初めての催しとなりましたが、おかげさまでたくさんの皆さまにご来場いただきました。
沢山のご参加ありがとうございました!!
また、現在アルテピアのロビーにてしまねっこの作者・ふじかわ先生と子供たちが一緒に書いてくれたしまねっこの絵を展示しております。
ぜひお越しくださいませ。



■『あるてぴあ 一箱絵本市』出店者様 ■
【絵本市】
ちいさな絵本屋
やすぎようちえんPTAやすぎっこひろば
紙ひこうき
cinnammon
どじっこクラブ

【そのほか催物・飲食店】
お絵描きコーナー:ふじかわ やすひろ
絵本の読み聞かせ:安来親子読書サークル
影絵劇:かげ絵劇グループ シルエット2006
カイロプラクティック:かいろ日和 様
絵本・雑貨:子どもの本 つ~ぼ
パン・ケーキ:しふぉん ながた

参加してくださった皆様、ありがとうございました!!



12月2日(日)に行われましたHAGANE MUSIGシリーズ最終章
『 マリヤ・モッテンソン&フローデ・フェルハイム 』
盛況のうちに終了いたしました。


〝ヨイク”という独特の声法が訴えかけてくるものとは……?

「ヨイクは歌うんじゃない、そのものになって語るんだ」
現在もトナカイとともに生活を送る500人の少数民族〝南サーミ人”

ホールに足を運んで下さった方は感じて頂けたと思いますが
マリヤさんやフローデさんがヨイクすると
まるでその場がラップランドになったかのように空気が変わりました。

玉田玉秀斎さんのナビゲートのもと、ひと時異次元にいざなわれました。

日本では生で聞くことは本当に珍しい声法〝ヨイク”
素敵な音色が会場を包み、興奮のうちに終了いたしました。

そして!
アルテピアオリジナル
「HAGANE ツリー」の点灯式にて
素敵なヨイクをアカペラで唄ってくれました。


HAGANE MUSICオリジナルドリンク
今回は『 カフェモカ/ハガネミュージックオリジナル 』

北欧などで良く飲まれるホットチョコレートを

オリジナルブレンドのコーヒーとココアでアレンジしました。

大変ご好評いただきました。


アルテピアオリジナル企画

『HAGANE MUSIC』は来年も開催予定です。お楽しみに!

 


安来市では市内でコンベンション等を開催される場合に、主催者に補助金を交付しています。
詳しくは安来市商工観光課(0854-23-3340)まで。

◇安来市ホームページにも詳細が掲載されています。


お問い合わせ
安来市商工観光課 0854-23-3340
アルテピアの施設利用について、仮予約から利用許可申請書提出までの期限が長くなりました!
変更内容は以下のとおりです。

【これまで】仮予約後、3日以内に利用許可申請書を提出
  ↓
【変更後】仮予約後、7日以内に利用許可申請書を提出

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年2月1日(木)より、アルテピアの施設利用の申込み方法が追加されました!
追加内容は以下のとおりです。

【これまで】申請は窓口での受付のみ。
  ↓
【2月1日以降】申請は窓口もしくは申請書の郵送・ファクス・メールで受付。
※ただし、郵送・ファクス・メールで申請の場合は必ず事前にお電話で施設の仮押さえをお願いいたします。
多くの方々に支えられ本日、アルテピアが開館致しました。
本当に有難うございます!!

オープン日の本日は、午前中には式典、午後からは一般見学会が開催されました。
    
アルテピアは芸術文化の中核であり「まちづくり」「人づくり」の拠点を目指します。

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

イエローバスのアルテピア便が運行開始いたしました。

安来駅~アルテピアを結ぶ路線です。火曜日は休館日のため運休します


詳細はこちら