ハガネミュージック
ハガネミュージック2019
ハガネミュージック2019
HAGANE MUSIC

MUSIC × Tradition
~音楽と伝統の融合~

安来の象徴であり、伝統でもあるハガネ。先人たちが築き上げた伝統の裏側には、安来ならではの土地や風土、そして古来より大切にされた日本の心が存在しました。HAGANE MUSICのアーティストは皆、故郷の文化や自然を愛し、音楽と伝統を発信し継承したいと願い、世界をフィールドに音楽活動しています。世界各地の質の高い音楽と伝統に触れ、アーティスト達が大切にしてきたものを感じ、新たに融合する『HAGAME MUSIC』。2019年もアルテピアは「ハガネの魂」をテーマに「音楽と伝統の融合」を目指し、世界屈指のアーティストをこの安来の地に集結させます。ハガネの魂、ここに極まる!
HAGANE MUSIC 2019 出演アーティスト
HAGANE01
ショパンの魂に迫る
「農村マズルカの世界」
ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ[ポーランド]
公演終了
Janusz Prusinowski Kompania
from Poland
ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ[ポーランド]
6.12  WED
OPEN 18:30/START 19:00
後援:駐日ポーランド共和国大使館
ショパンの音楽の源流とされるポーランドの伝統音楽「農村マズルカ」のリバイバルを牽引するヤヌシュ・プルシノフスキとその仲間。ポーランド北部で音楽的な家庭に生まれ、あらゆる伝統音楽・楽器を演奏、世界中で自分の情熱にあう音楽を探し求めていたヤヌシュは1990年代の終りにワルシャワ南部の小さな村で「農村マズルカ」に偶然出会い衝撃を受ける。その後、仲間たちと農村マズルカの復興に全てを捧げる。2009年に開始した「マズルカ・オブ・ワールド・フェスティバル」は現在では初回の5倍以上の観客動員数を記録するまでに成長。初来日となる今回は4人のスペシャリストと共にショパンが愛した『真の農村マズルカ』を披露する。
HAGANE02
魂が震える、スティールパンの音色。
闘魂、情熱ストリートミュージシャン。
パンノートマジック&ヤコポ・ベッタレッロ[日本&イタリア]
PAN NOTE MAGIC &
Jacopo Bettarello
from Japan & Italia
パンノートマジック&ヤコポ・ベッタレッロ[日本&イタリア]
8.31  SAT
OPEN 14:00/START 14:30
PAN NOTE MAGIC:カリブ海に浮かぶ島国トリニダード&トバゴ共和国でスティールパン演奏を習得した精鋭メンバーで構成。サイズの違うスティールパンを使い、緻密なアンサンブルの重なりで、ドラム缶とは思えないほどの音色で壮大なカリブサウンドを創り出す。レパートリーも南米サウンドからラテン・ジャズ・ポピュラー・クラシック・オリジナルと多彩。中でも世界三大カーニバルのひとつに称される『トリニダード・カーニバル』を彷彿とさせるパフォーマンスはPAN NOTE MAGIC最大の魅力。

Jacopo Bettarello:中世の歴史が色濃く残るイタリア・ボローニャ出身のヤコポ・ベッタレッロ。10代からプロとして音楽活動を始め、エンツォ王宮を背景にストリートライブを続け、世界中から集まる観光客の中で大きな話題となった。声量とメッセージの強さ、そしてスチールギターを武器に、言葉が分からない多くの観光客の足も引き止め、大きな衝撃と感動を与えている。今まで2000回以上ストリートで演奏し、200曲以上の演奏レパートリーを持つ。
HAGANE03
迫力爆破!魂のラトビア伝承音楽
アウリ[ラトビア]
Auļi
from Latvia
アウリ[ラトビア]
11.11  MON
OPEN 18:30/START 19:00
後援:駐日ラトビア共和国大使館
進化するラトビア音楽、蘇るバグパイプ&ドラム。バグパイプ6人、ドラム3人、ベースで構成される“民族トランスバンド”。2003年にラトビアの首都リガで結成。昔ながらの音楽要素と現代の感覚をミックスさせた独特な世界観を構築。自然やラトビア民謡のメロディーからアイディアを得て、エネルギーやダイナミクスに満ち溢れる新しいロックやワールドミュージックを作り上げている。ラトビア伝統音楽を根幹に置きつつも、Auli独特のメロディーとスタイルを切り開く。ラトビアの音楽賞 Zelta Mikrofons(2018) にノミネートされ、世界で最も勢いのあるグループの筆頭となる。
HAGANE04
心魂に響く、天空を舞う奇跡の音楽
グオ・ガン&アリ・ケイタ[中国&コートジボワール]
Guo Gan & Aly Keita
from China & Côte d'Ivoire
グオ・ガン&アリ・ケイタ[中国&コートジボワール]
12.14  SAT
OPEN 14:00/START 14:30
後援:駐日ラトビア共和国大使館
中国出身、フランスで活躍する二胡奏者グオ・ガン。コートジボワール出身、ドイツで活躍するバラフォン奏者アリ・ケイタ。二人の共通点は、代々由緒正しい音楽一家に生まれ、幼い頃から父親に厳しい教育を受け、若くして高い技術を習得、より音楽の道を究めるべくヨーロッパに拠点を移し、世界で唯一無二の演奏家になったこと。二胡奏者のグオ・ガンは様々な世界の音楽と出会った後、西アフリカの音楽に興味を持ち、最高のバラフォンの名手アリ・ケイタとの共演プロジェクトをスタート。マレーシアで開催されている名門ワールドミュージックフェスティバル「レインフォレスト」(RWMF)に招待され、圧倒的な演奏を披露した。
チケット販売
チケット料金(全席自由)
一般:前売2,500円、当日3,000円
学生:前売1,500円、当日2,000円
※表示金額は全て税込です。 ※未就学児入場不可。
※車イススペースをご希望の方はホールへご相談ください。

※学生券の対象は大学生・専門学生・短大生以下です。
学生券をご購入の方は、当日入場されるご本人の学生証(生徒手帳)等をご提示いただく場合があります。

※開場/開演時間は変更になる場合がございます。
※出演メンバーは予告なく変更になる場合がございます。

主催:安来市総合文化ホール アルテピア

後援:安来市教育委員会、松江市教育委員会、米子市、安来商工会議所、安来市商工会、TSK山陰中央テレビ、BSS山陰放送、 日本海テレビ、やすぎどじょっこテレビ、エフエム山陰、山陰中央新報社、新日本海新聞社、朝日新聞松江総局、読売新聞松江支局、 毎日新聞松江支局、産經新聞松江支局、DARAZ FM(順不同)