施設紹介
【HAGANE MUSICシリーズ Vol.8  2019年度第3弾!】

 Auli (アウリ)
公演
開催日
2019年11月11日(月)
時間
開場:18:30            
開演:19:00            



会 場
安来市総合文化ホール アルテピア
小ホール
料 金
一般前売:2,500円
一般当日:3,000円
学生前売:1,500円
学生当日:2,000円
アルテピアパートナーズクラブ会員一般前売【11月4日まで】:2,000円
アルテピアパートナーズクラブ会員学生前売【11月4日まで】:1,000円

※全席自由。
※未就学児入場不可。
※車イススペースをご希望の方はアルテピアへご相談ください。
※学生券の対象は大学生・専門学生・短大生以下です。
 学生券をご購入の方は、当日入場されるご本人の学生証(生徒手帳)等を
 ご提示いただく場合があります。
※学生券・アルテピアパートナーズクラブ会員割引券の販売は
 アルテピア総合案内でのみ販売いたします。
 販売期間は7月27日~11月4日です。
内 容

音楽の秋を盛り上げる!HAGANE MUSICシリーズ第3弾
圧倒的大迫力を体感!蘇る伝統音楽、伝統と現代の融合 ━━ 。
『Etnotranss=民族トランス』をアルテピアで体感せよ!!



Auli (アウリ)



絶対に聴いてほしい!
ラトビアの雄大な自然や民謡のメロディーを奏でるワールドミュージック。

2003年ラトビアで結成。伝統楽器バグパイプとブンガス(太鼓)をベースに
現代音楽の感覚を融合させた独自の演奏スタイルは「民族トランス」と呼ばれ
既存の音楽を180度一新した”進化する民族音楽”ジャンルを創り出した。

母国で最高峰の音楽賞を受賞、今世界で最も勢いに乗るラトビア伝統音楽バンドが初来日!

あまりの迫力に鳥肌が止まらない…!!
圧倒的大迫力と世界観を存分にお楽しみください。


ココが必見!
ハガネミュージックの語り部、バイリンガル講談師『玉田 玉秀斎』が登場。
アーティストの想いや、醍醐味を面白おかしくお伝えします。





■ラトビア伝統楽器■
【バグパイプ】
リード式の気鳴楽器。袋の押圧で音管に送る空気の量を調節し、区切りなく音を出し続けることができる。様々な種類があり、ラトビアではドゥダス(dudas)と呼ばれる。

【ブンガス】
バルトエリア(バルト海付近を指す)で使用されていたとされる伝統的な大太鼓。一本の大木を丸々切り抜いて作られており、和太鼓などと違い、ビーバーやヤギの皮が毛のついたまま張られている。
形・演奏方法はほとんど残されていなかったが、アウリの研究により現代に復活した。







■プレイガイド■
・安来市総合文化ホール アルテピア TEL:0854-21-0101
・フォト文具いちかわ広瀬本店 TEL:0854-32-2416
・フォト文具いちかわプラーナ店 TEL:0854-21-0201
・安来観光交流プラザ(JR安来駅内) TEL:0854-23-7667
・島根県民会館チケットコーナー TEL:0852-22-5556
・プラバホール(松江市総合文化センター) TEL:0852-27-6000
・米子市文化ホール TEL:0859-35-4171
・アクティブ・プロ TEL:0859-48-0700



問い合わせ先
安来市総合文化ホール アルテピア TEL 0854-21-0101
主 催
【主催】安来市総合文化ホール アルテピア

【後援】駐日ポーランド共和国大使館 / ポーランド広報文化センター / 安来市教育委員会 /
松江市教育委員会 / 米子市 / 安来商工会議所 / 安来市商工会 / TSK山陰中央テレビ / BSS山陰放送 / 日本海テレビ / やすぎどじょっこテレビ /
エフエム山陰 / 山陰中央新報社 / 新日本海新聞社 / 朝日新聞松江総局 /
読売新聞松江支局 / 毎日新聞松江支局 / 産經新聞松江支局 / DARAZ FM

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) | 独立行政法人日本芸術文化振興会