施設紹介
第27回 しまね映画祭
公演
開催日時
2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
10/20(土)【入場無料】
「いただきますみそをつくるこどもたち」
 ●開場 10:00  ●開演 10:30
「カレーライスを一から作る」
 ●開場 13:30  ●開演 14:00


10/21(日)【有料】
「サーミの血」
 ●開演 10:00 / 14:20 (2回上映)
「日本刀~刀剣の世界~」
 ●開演 13:00 (1回上映)
会 場
安来市総合文化ホール アルテピア 小ホール
料 金
※車イス等の席はアルテピアまでご相談ください。
※全席自由

10/20(土)
入場無料です。
整理券等もございません。

10/21(日)
一回券:600円(当日:700円)
二回券:1,000円(当日:1,200円)
※小学生以下無料です。
内 容


第27回 しまね映画祭 in 安来会場


 しまね映画祭は「映画館のない島根の町にも映画をお届けしたい」というコンセプトのもと始まり、今年で27年目を迎え、アルテピアでは2回目となる開催です。

今回アルテピアで上映するのは以下の作品です。

一般作品はどちらも今アルテピアで開催されている「HAGANE MUSICシリーズ」の応援映画として選ばせていただきました!

是非、アルテピアまで足を運んでみてください。



10/20(土) テーマ映画 【入場無料】

●「いただきますみそをつくるこどもたち 」(2017/日本/75分/監督:オオタヴィン)

ドラマや映画化もされた「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんが通い味噌づくりと出会った高取保育園、そこではかつて当たり前だった古き良き日本の子育てがあった。高取保育園での子供たちの姿を通し、専門家とともに和食の秘めた力をひも解く!ほっこり癒される子育てドキュメンタリーです。


●「カレーライスを一から作る」(2016/日本/96分/監督:前田亜紀)

人類の足跡をたどるグレートジャーニーで知られる探検家で医者の関野吉晴氏、彼は大学で一風変わった課外ゼミ、通称「関野ゼミ」を行っている。これは学生たちの失敗や命に対する葛藤を通し、食べる・生きるという人間にとってごくごく当たり前で基本的な営みを見つめなおすドキュメンタリー映画です。


10/21(日) HAGANE MUSIC応援映画 【有料】

●「サーミの血」(2016/スウェーデン・ノルウェー・デンマーク/108分/監督:アマンダ・シェーネル)

北欧スウェーデンの知られざる迫害の歴史、大自然ラップランドにサーミの歌「ヨイク」が響く。1930年代スウェーデン北部に暮らす先住民族「サーミ人」はスウェーデン人によって差別的な扱いを受けていた。

この映画には現在アルテピアにて開催されているHAGANE MUSICシリーズ最終章に登場する「マリヤ・モッテンソン」も出演。挿入歌として使われ、実際に作中にも出演しています。


●「日本刀~刀剣の世界~」(2016/日本/65分/監督:大内達夫)

主役は日本刀!?映画史上初、刀剣ドキュメンタリー‼

名刀とその主となった人々との融合を辿り、今に伝わる刀工秘伝の技をご紹介。三日月宗近をはじめ、中国地方ゆかりの童子切安綱、備前国住長舩勝光、豊臣秀吉の愛刀・一期一振など豪華25振の名刀にスポットを当て武将たちとの数奇な運命を振り返る。現代に受け継がれる日本刀製作工程を鍛刀から研磨までを匠の映像とともにご紹介!ナレーションはゲーム「刀剣乱舞」の三日月宗近役を務める声優・鳥海浩輔が担当。




●しまね映画祭スタンプラリーも開催‼

しまね映画祭全会場で1作品見るたびに1スタンプGET!

3つ集めると全会場で使える『映画祭1作品招待券』をプレゼントします。

スタンプの台紙はしまね映画祭リーフレットの裏面です。


【プレイガイド】★チケット絶賛発売中!★

●安来市総合文化ホール アルテピア TEL:0854-21-0101

●フォト文具いちかわ広瀬本店 TEL:0854-32-2416

●フォト文具いちかわプラーナ店 TEL:0854-21-201

●安来観光交流プラザ(JR安来駅内) TEL:0854-23-7667

●島根県民会館チケットコーナー TEL:0852-22-5556


主 催
しまね映画祭実行委員会 / 安来市総合文化ホール アルテピア